このサイトは縁があればすぐにでも再婚したいと考えているバツイチや子連れの男性や女性のための婚活サイトを紹介しています。

離婚歴がある自分には子供がいるので婚活できないと結婚をあきらめていませんか?最近は子供がいらっしゃるシンママやシンパパも積極的に婚活活動されているんですよ。

初婚の方はもちろん、バツイチや子連れの男性・女性の方もこの婚活サイトで素敵なパートナーと出会って幸せな結婚をしてください!

本気の婚活でよく利用されている婚活サイトおすすめランキング

  • ブライダルネット

    ブライダルネット

    会員数では7万人弱と大手に比べれば小規模ですが男女比は男47:女53とほぼ理想値に近いバランスです。入会する時に、本人確認書類の提出が必要であること・入会審査を設けていることなどから、会員の方に対する信頼性が非常に高いものとなっております。また、任意で住所証明・勤務先証明・独身証明などが提出できることから、男性の本気度・真剣度を女性にアピールすることもできます
    婚活サイトは多くの場合、メール交換までのサポートとなっておりますが、ブライダルネットでは「連絡先を交換したり」や「デートの誘い」までサイト内で完結できるという嬉しいサービスがあります。こうした機能のおかげで「会える確率」は通常の2倍から3倍になりました。お値段も結婚相談所の30分の1という価格となり(現在の価格はこちらでご確認いただけます)、もしカップルが成立しなければ【全額返金】という徹底ぶり。本気の出会いを探しているなら、ブライダルネットのサービスはとても質の高いです。

  • youbride(ユーブライド)

    ユーブライド

    ユーブライドは会員数が84万人もおり、超大型サイトといえます。会員数だけではなく、利用する方の質の高さも必見です。「気軽に出会いを楽しむ」というよりも積極的に婚活を意識した方が多く、それは顔写真の掲載やプロフィールの充実度からも読み取ることができます。また、一般的に美男美女が多いと言われています。これは「結婚したいのにできないから登録する」というパターンよりも「より素敵な出会いを求め、視野を広げて婚活・恋活をしたい!」という理由で登録しているユーザーが多いからだと言われています。

  • ゼクシィ縁結び

    ゼクシィ縁結び

    TVCMで馴染みのゼクシィが運営している婚活・恋活サイトです。
    ゼクシィといえば、「ブライダル・結婚・恋愛」では、知らない人はいないでしょう。そのゼクシィが婚活サービスをスタートさせました。今までにゼクシィで結婚した夫婦の方の調査を元にしたマッチング機能やコンシェルジュによるデート調整サービスなど充実した内容です。無料で会員登録することができます。結婚を前提にした真剣なお付き合いを探している利用者が多いのが特徴です。


日本人の結婚観は、もとから「恋愛→結婚という流れが原則」みたいになっており、出会いを求めて結婚情報サービスを利用するのは「結婚の敗者」という感じの後ろめたいイメージが蔓延していたのです。
一般的なお見合いでは、幾ばくかは形式にのっとった服を用意しなければいけませんが、お見合いパーティーについては、ほんの少しドレスアップした衣装でも問題なしに参加できるのでストレスを感じません。
一気にいっぱいの女性と巡り会えるお見合いパーティーであれば、ずっと付き添える配偶者となる女性が存在する可能性が高いので、ぜひとも利用してみることをおすすめします。
カジュアルな出会いにぴったりの場所として、定例のものになってきた「街コン」に参加して、初対面の異性たちとのふれ合いを堪能したいというなら、丁寧な計画を練らなければなりません。
合コンへの参加理由は、言うまでもないことですが、素敵な人との出会いを求める「恋活」が半分以上で1位。でも実は、友達作りで参加したという人々もかなり多かったりします。

お見合いすることが先決の「結婚相談所」とは別に、ここ2~3年評価されているのが、オンライン上で条件を絞り込んで異性をピックアップできる、オンラインシステムが魅力の「結婚情報サービス」だと言えるでしょう。
老舗の結婚相談所にも今時の結婚情報サービスにも、良点と欠点が備わっています。2つの違いを一通り押さえて、自分の条件に近い方をチョイスすることが重要と言えます。
街コンにおいてだけでなく、相手の目線から逃げずに会話をするのは大事なポイントです!一例として、自分がおしゃべりしている時に、目線を交わした状態で話を聞いている人には、親しみを感じるでしょう。
今の時代、恋愛から自然に流れて結婚という到達点があるのが常識になりつつあり、「恋活をがんばっていたら、いつの間にかパートナーと結婚して幸せになった」という話も数多くあるのです。
「目下のところ、急いで結婚したいというほどでもないので恋を満喫したい」、「婚活してはいるものの、率直に言うと先に恋に落ちてみたい」などと夢見ている人も決して少なくないでしょう。

あまたある結婚相談所を比較する場合にピックアップしたい事項は、マッチング数や料金プランなど数多く存在するのですが、やはり「サービスの違い」が一番意識すべきポイントです。
婚活の実践方法は複数ありますが、有名なのが婚活パーティーでしょう。ただ、正直言って上級者向けすぎると躊躇している人も多く、パーティーに参加したことがないとの言葉もあちこちから聞こえてきます。
最初にお見合いパーティーに参戦する時は、ハラハラものだと思われますが、勇気を出して参加してみると、「思っていたのと違ってよかった」等のコメントが殆どを占めます。
こちらのサイトでは、体験談やレビューで好評価を得ている、一押しの子連れやバツイチの方の婚活サイトを比較しております。どれもこれも会員数が多く定評のある婚活サイトとなっているので、心置きなく使用できると言えるでしょう。
気軽な合コンだったとしても、フォローアップは必須事項。好印象だった異性には、一旦離れた後着替え後などに「今夜は久々に楽しく過ごせました。お会いできて良かったです。」といった内容のメールを送信するのがオススメです。