このサイトは縁があればすぐにでも再婚したいと考えているバツイチや子連れの男性や女性のための婚活サイトを紹介しています。

離婚歴がある自分には子供がいるので婚活できないと結婚をあきらめていませんか?最近は子供がいらっしゃるシンママやシンパパも積極的に婚活活動されているんですよ。

初婚の方はもちろん、バツイチや子連れの男性・女性の方もこの婚活サイトで素敵なパートナーと出会って幸せな結婚をしてください!

本気の婚活でよく利用されている婚活サイトおすすめランキング

  • ブライダルネット

    ブライダルネット

    会員数では7万人弱と大手に比べれば小規模ですが男女比は男47:女53とほぼ理想値に近いバランスです。入会する時に、本人確認書類の提出が必要であること・入会審査を設けていることなどから、会員の方に対する信頼性が非常に高いものとなっております。また、任意で住所証明・勤務先証明・独身証明などが提出できることから、男性の本気度・真剣度を女性にアピールすることもできます
    婚活サイトは多くの場合、メール交換までのサポートとなっておりますが、ブライダルネットでは「連絡先を交換したり」や「デートの誘い」までサイト内で完結できるという嬉しいサービスがあります。こうした機能のおかげで「会える確率」は通常の2倍から3倍になりました。お値段も結婚相談所の30分の1という価格となり(現在の価格はこちらでご確認いただけます)、もしカップルが成立しなければ【全額返金】という徹底ぶり。本気の出会いを探しているなら、ブライダルネットのサービスはとても質の高いです。

  • youbride(ユーブライド)

    ユーブライド

    ユーブライドは会員数が84万人もおり、超大型サイトといえます。会員数だけではなく、利用する方の質の高さも必見です。「気軽に出会いを楽しむ」というよりも積極的に婚活を意識した方が多く、それは顔写真の掲載やプロフィールの充実度からも読み取ることができます。また、一般的に美男美女が多いと言われています。これは「結婚したいのにできないから登録する」というパターンよりも「より素敵な出会いを求め、視野を広げて婚活・恋活をしたい!」という理由で登録しているユーザーが多いからだと言われています。

  • ゼクシィ縁結び

    ゼクシィ縁結び

    TVCMで馴染みのゼクシィが運営している婚活・恋活サイトです。
    ゼクシィといえば、「ブライダル・結婚・恋愛」では、知らない人はいないでしょう。そのゼクシィが婚活サービスをスタートさせました。今までにゼクシィで結婚した夫婦の方の調査を元にしたマッチング機能やコンシェルジュによるデート調整サービスなど充実した内容です。無料で会員登録することができます。結婚を前提にした真剣なお付き合いを探している利用者が多いのが特徴です。


「知り合ったのはお見合いパーティーなんです」といった言葉を少なからず伝え聞くようになりました。それが常識になるほど結婚したい方たちにとっては、有益なものになりました。
インターネットサイトでもかなりピックアップされている街コンは、今では日本全国に拡大し、自治体の育成行事としても根付いていると言えるのではないでしょうか。
歴史ある結婚相談所にも最新の結婚情報サービスにも、セールスポイントとウイークポイントがいくつかあります。それらの違いを正確にチェックして、自分の予算やニーズなどに合った方をセレクトすることが大事です。
街コンの参加要項をチェックすると、「同性2名以上、偶数人数での申し込みのみ可」などとルール決めされていることもめずらしくありません。そのような設定がある場合、お一人様での参加はできないことを心に留めておきましょう。
婚活パーティーで気に入った相手が見つかっても、早々に付き合えることはまずありえません。「機会があれば、後日二人で食事にいきましょう」というような、あくまで軽い約束を取り付けて別れるケースが大半です。

いくつもの結婚相談所を比較して、良さそうなところを選ぶことができれば、結婚に成功する公算が高くなります。その為、あらかじめくわしい説明を聞いて、信頼できると思った結婚相談所に登録することをオススメします。
結婚に対する想いが強い方は、結婚相談所で相談することも考えられます。こちらのページでは結婚相談所の候補を絞る時に実践したいことや、イチオシの結婚相談所のみをランキング形式で紹介します。
結婚を見据えたお付き合いのできる人を見つける場として、シングルの人が参加する知名度の高い「婚活パーティー」。ここ数年ほどはいろいろな婚活パーティーがいろんな地域で繰り広げられており、それらの情報を含む婚活サイトの利用率も上昇しています。
「結婚相談所に登録しても100%結婚できるという保障はない」と二の足を踏んでいる人は、成婚率に重きを置いて選りすぐるのも賢明かもしれません。成婚率の高い結婚相談所をランキングにして公表しています。
多くの人が集まる婚活パーティーは、何度も足を運べばそれに比例して異性と対面できる数は増加していきますが、自分と相性の良さそうな人がいそうな婚活パーティーに的を絞って顔を出すようにしなければ、理想の恋人をゲットできません。

合コンという名称は省略言葉で、もともとは「合同コンパ」なのです。これまで会ったことのない異性と親しくなるために企画される男対女のパーティーのことで、団体でお見合いをするというイメージが根本にあります。
街コンは地元を舞台にした「恋愛したい人が集まる場」であると思い込んでいる人がかなりいるのですが、「結婚や恋愛のチャンスをつかみたいから」ではなく、「老若男女すべての人と会話できるから」という考えで会場に訪れている人も少なくありません。
老若男女が参加する街コンとは、自治体規模で行われる非常に大きな合コン行事だとして認知されており、イマドキの街コンはと申しますと、50人を切ることはほとんどなく、大規模なものだと申し込みも殺到し、2000人ほどの男性・女性たちが集結します。
一度恋活をすると決断したのなら、精力的にいろいろな催しや街コンに突撃するなど、猪突猛進してみるべきですね。引きこもっているだけで行動を起こさなければ劇的な出会いはのぞめません。
本人の思いは簡単には切り替えられませんが、いくらかでも「子連れやバツイチの方の再婚で幸せをつかみたい」という自覚があるのなら、誰かと知り合える場に行くことを意識してみましょう。